こんなにも好きになるなんて

妻と中学生の娘を持つ48歳の最後の恋
(2月で48になりました。1年間生きられました。)

必要ないの?

【ちー】とメールをするのは朝の挨拶メールと

夜寝るまでメールをしている。

その中で【ちー】がこぼしていた。


旦那が不機嫌な事が多く、喧嘩になることも度々あって

生活費の不足分を一部【ちー】の名義で借り入れしているらしく

旦那は【ちー】の遊ぶ金だと思っているらしい。

そこで旦那から「払うもん払って出て行ってくれ!」と

言われたって泣いていた。


れおんは【ちー】が嫌な思いをしていることが耐えられない。

旦那が【ちー】の事を必要としないのなら、れおんだけの【ちー】

にしたいと言った。

当然れおんにも家庭はあるのだが、【ちー】の住むアパートの

初期費用と家賃の一部くらい負担しても一緒にいたい。

れおんにとって【ちー】の存在は、

嬉しくて、

淋しくて、

愛おしくて、

大好き過ぎる存在。


もしも、ずっと一緒にいられたなら

嬉しくて、

愛おしくて、

大好き過ぎる存在になるのに・・・


あ~ぁ、切ないなぁ・・・


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。