こんなにも好きになるなんて

妻と中学生の娘を持つ48歳の最後の恋
(2月で48になりました。1年間生きられました。)

みるくさん【コメ返】

みるくさんコメントありがとうございます。

最後の恋は望んでいる者が行動しなければなりません。

れおんの場合は【ちー】が時間をかけて見つけてくれました。

そして、その時は近況を知れたら良い位の気持ちだったそうです。

でも今はれおんの方が夢中になって、好き過ぎるくらいです。


だからこそ淋しく辛い気持ちもたくさんありますし、

良くないことだということも解っています。

でもお互いの気持ちが惹かれあうタイミングで再会してしまうと

止められない部分も否定できません。

みるくさんはみるくさん。自分の気持ちに蓋をせず、楽しく

恋愛をしたら良いと思いますよ。




みるくさんにお返しです。


特別な誰かになりたくて、悩んでいるんじゃない。
ただ、色々なものがつらくて。
自分を許せなくて。
受け止められなくて。
自分を取り巻くいろいろなものに振り回されたくなくて。
手放したくて。


頭で分かってるばかりで、なかなか手放したり、
自分をありのままで見つめる事が出来なくて。
いろいろなしがらみから解き放たれて、
ただの自分に戻った自分を受け止めたい。
ただ、ありふれた自分がいるだけだ、と言う事を。
頭で分かるのではなく、心の底からそう思いたい。


自分と向き合ってみる。
求めては辿りつけないものだという事。
出来ない自分を受け入れて、
出来ないことを認めて、許した時に初めてわかること。


私は私でいいのだ。
生きにくくても、つらいことがたくさんあっても
こう言って自分を許してあげる。
他人に許してもらえなくても、自分が許してあげる。


私は私でいいんだよ。
だから・・・
ゆっくりでも頑張ろうね。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。