こんなにも好きになるなんて

妻と中学生の娘を持つ48歳の最後の恋
(2月で48になりました。1年間生きられました。)

言葉(詩)



ことばって、言の葉とか、言霊っていうけれど、
本当に言葉だけが人の心を揺さぶるのかな。
おんなじことばでも、言う人によって重みっていうのかな、
説得力っていうのかな。
受け取る側の心の準備っていうのに左右されるんじゃないかな?


たとえば、あんまり好きじゃない人から発せられる言葉。
前向きに受け取れるのかな?
・・・ん~、まぁ・・・そりゃそうなんだけど・・・。
なんて濁したりしてないかな?


たとえば、大好きな人から発せられる言葉。
ちょっと傷つくことばでも、
あなただから許しちゃう!
なんて言ったりしていないかな?


ことばって、
相手を喜ばせ、励みになる言葉ならいいけれど
うっかりした言葉やニュアンスで相手を傷つけてしまう。
ちょっとした心の緩みや、
なんでもない言葉が、時には刃物に変わることさえ。
そして相手とすれ違う想い・・・。


あ~ぁ、ジョークだったのになぁ・・・



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。